フェロモンの匂いは?

フェロモンの匂いとは? フェロモン香水の効果は?

女性 フェロモン香水

 

汗の匂いをフェロモンと同じと考えてしまう事が多いようですが、実際は体臭=フェロモンではありません。

 

体臭は単に汗と皮脂が混ざり合って発している匂いなのです。

 

ですから、汗自体は臭くはないのですが、皮脂と混じり合うことで時間の経過とともに菌が発生してしまい、そこから体臭となって匂いがきつくなってしまうのです。

 

一頃は汗の匂いを男の体臭としてもてはやされたときもありましたが、これ自体は汗が時間の経過とともに匂っているだけで、フェロモンとは全く関係ありません。

 

そのフェロモンですが、フェロモン自体も無臭です。さらに無色ですから、そこからフェロモンの実体をどう捉えたらいいのでしょうか。

 

フェロモンの匂いと、よく言われるのですが、フェロモンの匂いは嗅いでわかるものではありません。

 

フェロモンは嗅覚で感じるものなのです。

 

ちょっとした矛盾を感じてしまいそうですが、意味合い的にはこれが一番フェロモンを簡潔に表すにも一番適した表現と言えます。

 

大切なのは体臭はフェロモンではないということです。もっともこれも男らしい匂い、あるいは女らしい匂いということになれば体臭もまたフェロモンと呼んでもいいのかもしれません。

 

いずれにしても、そこにセックスアピールを感じるものがあれば、それをフェロモンと考えてもいいのです。

 

フェロモンはより感覚的なものと考えてもいいのかもしれません。

 

 

フェロモン香水の効果は? 男性用

 

男性用のフェロモン香水のキャッチコピーで「意中の彼女もこれで落とすことができる」をいう文言を見ることがあるでしょう。

 

いろいろなフェロモン香水が売られているのですが、その効果はどのようなものがあるのでしょうか。

 

男性 フェロモン香水

 

商品レビューなどでも「このフェロモン香水は本当に効果がありました」などと書かれていても、本当かな・・なんて思う人もいることでしょう。

 

実際に意中の彼女と仲良くなれたのは、それまでの経緯もあったからでしょう。何もないところからフェロモン香水だけで交際が始まるのでしたら、フェロモン香水はもっと売れても良いはずです。

 

それでは、フェロモン香水は全く効果がないのか・・ということですが、必要な成分が含有されていますので、効果がまったくないということはないでしょう。しかし、それだけで振り向いてくれるのかは全くの未知数と考えたほうがいいです。

 

それでは、媚薬とフェロモン香水はどちらが効果的でしょうか。

 

フェロモン香水は万人向けなのに対して、媚薬はそのものズバリセックス目的と考えていいのですから、即効性というものを考えると、フェロモン香水よりも当然のことながら、媚薬のほうが効き目が期待できると言えるのです。

 

 

女性用フェロモン香水

 

フェロモン香水と媚薬はときとしてイコールと思われがちですが、フェロモン香水は万人に向けて発売されているのに対して、媚薬はセックスアピールを増すためのものですから、自ずとその目的が違うのです。

 

フェロモンは女性ホルモンの一種と考える人も多いのですが、フェロモンはホルモンとは違います。

 

一方で媚薬には女性ホルモンが配合されているので、その効果はより大きいものとされています。

 

実際に、フェロモン香水というのは、一般的な香水の延長線上にありますから、誰がフェロモン香水を付けても一般的な匂いをふりまくということになります。

 

もっとも媚薬の中にフェロモンを配合することがありますから、そのことから考えても媚薬のほうがフェロモン香水よりも、より強い効果が期待できるということになります。

 

女性が男性をあからさまに誘う行為は現代のような時代でもなかなか積極的にできるものではありません。そのときに言葉ではなく香りなどで男性にアピールすることができたら、どんなにいいでしょうか。

 

それを実現してくれるのがフェロモン香水であり、媚薬ということになるのですね。

 

以上のことからもフェロモン香水よりも媚薬のほうが効果が高いのですが、その効果もなだらかな曲線を描いているだけにすぎないので、媚薬の中にフェロモンを配合する動きが多くなってきたのが昨今なのです。

チョコレートラブDX↓最安値通販