オキシトシンの作用

オキシトシンの作用 増やす方法は?食べ物は?

人間関係に好影響を与えてくれるホルモンとして、近年特に注目されているのがオキシトシンです。
その効果から自閉症の改善ができるとされています。

 

ストレスの緩和やダイエット効果もあるということですから、是が非でもその効能に預かりたいと考える人も少なくないでしょう。
そんなオキシトシンの作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず、第一に相手の感情を感じ取る力がアップするとされています。さらにオキシトシンが多く分泌されると、社交性が増します。

 

オキシトシン作用

 

そして、人に対して優しくすることができ、寛容性が増すのです。
人あたりが良くなることで、人からの評価も増すのは間違いないですから、対人関係の向上や改善に大きな効果が期待できるのです。
人に対して優しくすることができるということですから、人に対して怒りや敵意、そして攻撃性というものを抑えることができます。
一番いいのは、ポジティブシンキングになるということです。これは、気持ちが安定していることで実現できるということですね。

 

社交性と前向きな気持ちがあれば、対人関係はきっとうまくいくことでしょう。

 

自閉症やうつ病を発症した人にはとくに、このオキシトシンは効果を発揮することが期待されています。

 

 

オキシトシンを増やす方法

 

対人関係に対して素晴らしい効果のあるオキシトシンですが、増やし方はどうしたらいいのでしょうか。
オキシトシンはホルモンの一つですから、より多く分泌させるためには、人とのスキンシップが大切になります。

 

オキシトシン 増やす

 

例えば、一番いいのが肌と肌のふれあいです。
人を撫でる、あるいは手をつなぐ、抱き合うといった行為がオキシトシンを増やすのです。

 

そんな相手はいないというのであれば、それは人ではなく、ペットでも大丈夫です。
ペットもいないということになれば・・そういうときはぬいぐるみでも極端に言えば枕でもいいのです。
抱きまくらというのもあるくらいですから、とにかく抱きしめること、撫でることができたら何でもいいということにもなります。
気持ち的な部分が大きいのがホルモンの特徴ですから、とにかく愛でるという気持ちがオキシトシンの分泌に繋がるのです。

 

次に大事なのは、ドキドキすることです。
目と目が合うだけでも、ドキドキすることがあります。
さらに手が触れ合うだけでも緊張してしまうこともあるでしょう。
そのときには間違いなくオキシトシンが分泌されています。
行為を持っている異性と目が合うのは、効果も絶大ですから、いつまでも視線を合わせていたいものです。

 

 

オキシトシンを分泌させる食べ物

 

対人関係に大きなパワーを与えてくれるオキシトシンですが、食べ物などでオキシトシンの分泌を増やすことができたら、これに越したことはないでしょう。
なによりも簡単ですからね。

 

オキシトシンはアミノ酸でできています。ですから、アミノ酸を多く含む食品を取ることで、オキシトシンを増やすことができないか・・ということですが、アミノ酸を取っても腸内で分解されてしまうので、食べ物でオキシトシンを増やすというのは難しいようです。

 

それでは、どうしても無理なのかということになるのですが、手としては一つだけあります。
それは、相手がいる必要があるのですが、相手の手料理を食べさせてもらうということです。
愛情たっぷりの手料理を食べることでオキシトシンを増やすことができるのです。
スキンシップによってオキシトシンが増えることがわかっているのですから、それに準ずる形になるのかどうかわかりませんが、気になる人の手料理を食べることで、容易にオキシトシンを増やすことができるでしょう。

 

もっとも、これにも、相手が必要ですし、誰でもいいというわけではありません。
こうなると、単にスキンシップを取るよりも難しいものになるかもしれません。

 


もちろん、チョコレートラブDXにもオキシトシンが含まれています!

チョコレートラブDX↓最安値通販