フェロモンの効果

フェロモンとは?どんな効果がある?

フェロモン 効果

 

フェロモンとよく言葉では言っているのですが、その意味をよく理解しているでしょうか。具体的にはフェロモンというのは外に出すもので、難しい言葉でいうと、情報伝達法の一つです。古くから、人間だけではなくすべての動物に備わっているもので、同類を引き寄せ、生殖行動のきっかけとなるものなのです。

 

人間で言えば、異性を引き寄せる、あるいは惹きつける物質であると考えていいです。

 

ここで物質といいましたが、具体的には目に見えるものではありませんが、フェロモンを有しているものがたくさん存在しています。

 

その一つがフェロモン香水です。女性などが見に付けて男性を誘うというイメージになるのですが、女性としてはそのような意識ではなく、女性をアピールする方法として用いることが一般的です。

 

また、匂い立つような女っぷりを見せてくれると、「あの女性はフェロモンだしまくり」ということになりますから、やはり男性にとっては、セックスアピールを感じるのがこのフェロモンの出し具合ということになるのです。

 

フェロモン香水などが具体的なものになりますが、女性が本来持っているものは目には見えません。かといって匂いがあるわけでもないようです。それでは、どういうことかというと、やはり女性自身が本来持っている女らしさということになります。

 

 

フェロモン、女性と男性の違い

 

「フェロモンがむんむん」という形容詞を使うことのあるフェロモンですが、これは女性だけではなく男性にもあるものです。

 

そしてフェロモンはホルモンとは違います。女性ホルモンや男性ホルモンと同一視してしまいがちですが、まったくの別物なのです。

 

ホルモンは内に対して作用するもので、フェロモンは外に対して作用します。

 

もっとも、フェロモンというのは実態がありません。ですから、これは感じるしかないのですが、目に見えない力で引き寄せられるものがあればそれがフェロモンと考えていいでしょう。

 

弾性にしても女性にしてもフェロモンは同じような働きをします。異性同士がお互いに惹かれ合うのはフェロモンが大きく関係していると言ってもいいのです。

 

フェロモンの研究はこの30年くらいと言われています。動物にはコミュニケーション能力の一環として備わっているのですが、人間のそれは長らく衰退したと思われていたのです。

 

しかし、最近の研究では匂いのきつい部分、たとえば脇などにはフェロモンが隠されているのではないかとされています。忌み嫌われる脇の匂いですが、これが強いほどフェロモンが強いということになるかもしれません。これからの研究に期待したいものですね。

 

チョコレートラブDX↓最安値通販